直観で生きる

私が直観で生きるようになったのは

やっぱり17年前に病気になった時からなんだな…と気が付いた。

 

そして直観で生きて来たんだ。と言うのも

今日気が付いた(笑)

 

直観の通りに動いたらシナリオ通りの

人生になった。

この先のシナリオはまだよくわからないけど

今イメージしていることを現実にしたいのなら

やっぱり直観で生きるしかない。

f:id:saiaiyo:20180421233335j:image

最近、あれこれ考えなくなった。

閃きがパートナー。

ちゃんと進んでる。

必要な情報がどんどん入ってくる。

 

根底には「愛」と「使命」があった。

その先の風景をみる

人間だから...

あれもこうしたくて...

これもこうしたくて...

こうなったらいいな~

ああなったらいいな~

 

そう思うのが当たり前

夢を見るのがしあわせ。

 

だけど思い通りにいかないと

こうなのに...

ああなのに...

どうしてこうなの...

なんでこうなるの...

 

期待が大きすぎてがっかりしたりする。

 

f:id:saiaiyo:20180407131911j:image

でも、それは本当に自分のやりたい事だったの?!

もっと自分がやりたかった事があるはず

それを知るために起きているから...

最善のタイミングで嫌な事や悲しい事って起きる。

 

もしかしたら、もっとしあわせになる

大きな夢を持っているのかもしれない。

自分には可能性があるってこと。

その先の風景を見るためにココにいるということ。

 

夢は最高のタイミングで叶うように出来てる。

 

 

 

 

しあわせを感じたくて

この世の最高のしあわせを

感じたくてここにいる。

 

最高しあわせを感じる為には

最悪を知らなければならない。

 

最高なだけの人生は

なにが最高なのかわからないのだから…

人生には時々最悪…と思える事が起きるもの

その最悪は最高を知る為にある。

 

f:id:saiaiyo:20180405010216j:image

だけど…あえて最悪と思う必要もない…

 

ただ、それは最善のタイミングで

起きているだけだから

 

そのままでいい。