理想の女性像

昨日は久しぶりに(...というかまだ2回目ですが^^;)地元の異業種交流会に参加させてもらいました♪ 初めての時はすごく緊張したのですが主催の方の人柄なのか集まる方もとても気さくな方たちで場の雰囲気もとても良いのです(^^)(長く続いている理由がわか…

その関係は永遠

言葉の受け取り方は受け取る側の問題なのだけど ネガティブな言葉はエネルギーを奪います。 人に投げかける言葉には注意が必要 たとえそれがその人の事を思っての言葉だとしても… 気を許している人にこそ あまり考えずに言葉を発してしまうので 配慮が必要な…

魂の自立…とは。

前回、自立には現実的な自立と精神的な自立と 魂の自立があるんじゃないか…という 事を書きました。 現実的な自立 精神的な自立は 普通に想像すれば分かりそうですが 魂の自立って何?って 思われたかもしれないので ちょっと補足 私はよく「魂」という言葉…

「自立」と「依存」

依存(いそん) 「いぞん」ではなく「いそん」が本当の読み方みたいですね。 ずっと「いぞん」だと思っていたので いぞんって言ってまう事が多いですが(笑) 依存も捉え方がいろいろだと思いますが 依存は良くない? そういう訳ではないですよね。 ただ依存し…

宇宙の流れと照らし合わせてみる

このところ 仕事場でも ちょっとしたミスやすれ違いが起きていますが… 今、地球は水星逆行という宇宙の流れの中にあります。 (地球から見て…の逆行ですが…実際は逆行しているわけではないのにね) これって年に何度かあるし さらに今は火星も逆行中…とか 宇…

しあわせになると不安になる

この間から きているメッセージが... 特に女性ですが... 女性性の強い男性もそう... しあわせになると怖くなる...という事 何でなのか...しあわせだと不安になる(きっと集合無意識) こんなしあわせは続くはずがない...とか思ってしまう。 ↑これは無意識だ…

誰もが持っている感情

人の悩みというのは 主に人間関係、お金というものが多いのかな...と思います。 浅いところではやはり自分軸で考えられない 他の人がどう思うのか...を気にしてしまう というところなのだと思います。 そこを前向きに解決したとしても 根本のところで心の仕…

これでいいのだ!

昨日はバカボンのパパが 私にまとわりついていたようで...(笑) 読もうと思って積み上げていた本を整理しながら ぱらぱらと読みかけの本を読んでいたのですが 一冊の本にバカボンのパパの話が載っていて 「あ~そういえ、ば小さい頃バカボンが好きでよく見…

これまでの環境に違和感を感じる?

新月のあとは夏至ですね。 今月は宇宙の流れに影響される事が多いのかも… 特に私達の世代… 更年期にさしかかろうとしている 40〜50代の女性は 宇宙の影響を受けやすい。 第2の思春期とも言うくらいですから 20歳前後の自分を思い出してみたら 感情の揺れ…

最後から二番目の恋

昔、小泉今日子さんが主演されていた 「最後から二番目の恋」というドラマがありました。 最近はテレビをみていないので 昔のドラマの話になってしまうのですが^^; この題名に結構...当時から引っかかりがあって 事あるごとに意味を考えていたのです。 ドラ…

いろいろな愛がある

愛が怖い。 私達は誰でも無意識にこの思いを 持っているのかもしれません。 愛する…という言葉は ただ一言で言葉にすれば とても理想的な言葉にきこえます。 大きく捉えると愛する…には いろいろな愛があり いろいろな意味がある。 ただ、純粋な愛の意味はひ…

「書く」という事

今は忙しい人が多いので 日記をつける人も少ないかな…と思いますが (ブログを書いている方は多いのかな?) 私は昔から文字を書くのが好きで パソコンのない時代から 毎日ではないですが日記を書いていました。 手紙もよく書いていました。 結婚して子供が…

焦りに支配されない

使命感の強い人…というのは なぜか、焦りを感じている人が多いような気がします。 私もそうだったのですが… 焦り…というのは 不安があると起こるものなんだと思いました。 未来を予測したり感じたりできる感覚もあるからなのかもしれません。 ただ、その焦り…

トラウマの話

ほんの些細なことなのですが... あ~これ トラウマだなぁ~って感じることに つい最近気付きました。 実は 昨年末に我が家のトイレのドアの鍵が壊れ... トイレの中に閉じ込められた... という経験がありまして… (家でも毎回、鍵をかけて入る派でした) 文字…

罪悪感を持たない生き方

この所罪悪感について考えることが多かったのですが... どうして罪悪感を持ってしまうのか... 日本人はとにかくへりくだる姿勢が美とされる 世界で育っていますから罪悪感を持つ方が多いのかもしれません。 良い事、悪い事もはっきりと示される教育。 私達は…

とてつもなく貴重な出会い

最近、数字がとても面白くて 数秘術、心相数...など 数字で読み解く方法を独学でいろいろ学んでいますが 心相数は計算方法もシンプル。 日本人には受け入れやすい内容かなぁ~と思います。 そして、心相数は心相科学とも言われているもので いわゆる占いとは…

自分自身に許可を出す

自分で自分に許可を出す...ということが なかなか難しいということに気付きました。 私は数秘で見ると… 過去生で自由~にやってきたことを 知っているんです。 だから...どこまでも自由にしてしまうと どこに行ってしまうかわからない(笑) それが恐くて自…

運命の輪

宇宙は常に変化しています。 変化している宇宙とともにいけるのか... 自分の感覚を信じて進むことができるのか... それは自分次第... (↑このイメージは昔のイメージ) もう運命の輪は回りはじめてる。 恐れを手放して...進んで行こう。 ココからの未来は自…

女(男)って面倒くさい?

よく男性の愚痴で 女は面倒くさい…って 言っているのを聞いたりするのですが 女性に男性の性質をお話しすると 女性もやっぱり 男って面倒くさい…って言う(笑) …私も例外ではなく 男性心理を理解しようと いろいろな本を読んでいて 心理を知るうちに …面倒く…

夢は最高のタイミングで叶う

スマホのアプリ…開きすぎると 動作が遅くなっちゃいますよね... たまには 広げすぎた画面を閉じて 本当に今、必要な画面だけにしないと ほしい情報も入ってこなくなっちゃいますね。 人間の思考もそうなんだと思います。 あれもこれも、周りの事を いろいろ…

あなたとわたし

私が私でなかったら あなたに出会わなかった。 もしも、あなたに会えるなら 何度でも同じ道を選ぶでしょう。 出会わなければ良かったと… 思っても あなたと出会う事を望むでしょう。 いつでも側にいると 決めてきたから 決めてきた私だから あなたに出会った…

魂の望みは一つ

悩んだり、迷ったりするのは 女性に多いと思いますが (男性はまず、自分の感情を見ようとしないですからね...) 悩んだり、迷ったりしている時は 過去や未来にとらわれている時。 自分のそばに自分がいない状態。 だから、寂しかったり...不安だったり... …

現実が変わる時...

長かった... やっと抜け出た感覚がする。 しなやかに、強く生きる。という事を 私の中でイメージできた時に何かが変わった。 ここにいる私は誰のものでもない。 周りにいる誰もが誰のものでもない。 ただ...そこに居てくれるだけでしあわせなんだと... 私も…

今は達成期

すごく久しぶりに風邪をひいてしまいました^^; ちょっとだるい身体...今は私、達成期らしいので 好転反応かな...と思います。 そして、明日は満月ですね。 あんまり意識していなかったので、さっき気付いたのですが... 朝からなんだかタイミングの合わない事…

直観で生きる

私が直観で生きるようになったのは やっぱり17年前に病気になった時からなんだな…と気が付いた。 そして直観で生きて来たんだ。と言うのも 今日気が付いた(笑) 直観の通りに動いたらシナリオ通りの 人生になった。 この先のシナリオはまだよくわからないけど…

その先の風景をみる

人間だから... あれもこうしたくて... これもこうしたくて... こうなったらいいな~ ああなったらいいな~ そう思うのが当たり前 夢を見るのがしあわせ。 だけど思い通りにいかないと こうなのに... ああなのに... どうしてこうなの... なんでこうなるの... …

しあわせを感じたくて

この世の最高のしあわせを 感じたくてここにいる。 最高しあわせを感じる為には 最悪を知らなければならない。 最高なだけの人生は なにが最高なのかわからないのだから… 人生には時々最悪…と思える事が起きるもの その最悪は最高を知る為にある。 だけど…あ…

順番

まずは自分を大事にして 次は家族を大事にして その次は友達を大事にして その次は... 順番。 どこかが抜けてしまったら 自分を大事にできなくなる。 大事って...愛なんだ。 好きとは違う。 好きは一時の感情。 好きと大事が重なる事もある。 嫌いも一時の感…

真の望みを知る

すべての恐れは分離から始まっている。 この世の物すべてが一つからなることを 私達は忘れてしまっている。 生まれたばかりの時は すべてが愛そのものだった私達。 いつの間にか すべての事が分離していく。 それが生きるすべだった時代... 統合の時代へと移…

愛したい人がいる

人を愛すると言う事。 愛される事がしあわせだと思っていた… 人から愛される為に生きてきた。 そう教わってきた子供時代 愛される事がしあわせだった。 本当は 愛する事がしあわせだっだんだ。 人を本当に愛する事は 自分を愛さないとできないから…。 愛する…