魂の望みは一つ

 

悩んだり、迷ったりするのは

女性に多いと思いますが

(男性はまず、自分の感情を見ようとしないですからね...)

 

悩んだり、迷ったりしている時は

過去や未来にとらわれている時。

自分のそばに自分がいない状態。

だから、寂しかったり...不安だったり...

f:id:saiaiyo:20180509125224j:image

自分が自分を守れない。

言い方を変えると女性の場合、自分の女性性の部分を

自分の男性性が守ってあげられていない状態。

だから守ってくれる人を自分の外に求める。

今までの恋愛はそんな感覚で

求め合って、お互いの利害関係が成り立ったところで結婚したりしたわけです。

みんなそれが当たり前だと思っていたから...

そして、そんな関係はそのバランスが崩れた時にもろく崩れる...。

上手く行ってても事務的な関係。上手くやる為に距離を縮めない関係。

離婚が多くなった原因もそれ...。

離婚すれば良い?!そんな時代性もあるでしょうけれど...。

 

今はみんなが気付き始めています。

自分の本当の望みが何なのか...

結婚の意味は?寂しいから?生活の為?

どうしてそう思うのか...自分に問いかけた事がありますか?

 

魂の望みは一つです。

その他の望みは幻想。

 

その望みが満たされない限り迷い悩むのでしょう...。

蓋をして見ないようにしている人は苦しいでしょう...。

ただ蓋をしただけだから、ちょっとした揺れで溢れてくるんです。

だから...それを繰り返す。

 

こころの奥の感情を開放してあげるって

一人ではなかなか難しいんですね...。

そんな自分を開放できる場所があなたにはありますか?