いろいろな愛がある

愛が怖い。

 

私達は誰でも無意識にこの思いを

持っているのかもしれません。

 

愛する…という言葉は

ただ一言で言葉にすれば

とても理想的な言葉にきこえます。

大きく捉えると愛する…には

いろいろな愛があり

いろいろな意味がある。

 

ただ、純粋な愛の意味はひとつ

エゴをなくす事。

 

エゴは今の世の中で暮らしていくには

全くなくしては難しい。

悪いものではないのです。

そこにも愛があります。

 

だけど純粋に愛するという事は

エゴをなくしていく…という事

というのも事実です。

 

その矛盾が

葛藤になるのかな…

純粋に愛する事を恐れる理由。

エゴをなくしたら

生きていけない…と思うから

 

f:id:saiaiyo:20180612221124j:image

 

純粋な愛のあり方は

男性と女性では少し違うのかもしれません。

 

女性は愛さなくてはいけない…と

思うけれど愛される事が「愛」

 

男性は愛される事が

嬉しいのかもしれないけれど

愛する事が「愛」なんです。

 

文字にするとややこしいけど(笑)

そこに気付くと

自然の法則で人生が上手く回り始めます。

 

「愛」が全ての源だと実感できるでしょう。

その事を知るために私達は生きています。

 

愛は私一人の中で完成する。