「自立」と「依存」

依存(いそん)

「いぞん」ではなく「いそん」が本当の読み方みたいですね。

ずっと「いぞん」だと思っていたので

いぞんって言ってまう事が多いですが(笑)

 

依存も捉え方がいろいろだと思いますが

依存は良くない?

そういう訳ではないですよね。

 

ただ依存しすぎると

やっぱり問題が起きてくる事が多い。

 

どんな状況にいても

人間ならばどこかに依存しているのが当たり前。

もう…生きている。と言う時点で依存してますからね(笑)

 

むしろ依存し合うことが人間関係。

ただ、その依存が

相手の許容範囲、自分の許容範囲を

超えたときに問題が発生する。

 

だから自立が大事になってくる。

 

f:id:saiaiyo:20180814114607j:image

 

じゃあ自立ってどう言うイメージ?

 

経済的に誰にも頼っていないから自立?

一人で行動できるから自立?

 

⬆︎は現実的な自立と精神的な自立ですよね

だいたいの人はこの二つにフォーカスしていると思いますが…

 

私はそのほかに

魂の自立があるんじゃないかな…と

思っています。

 

実はここが一番大事なのではないかな…と

思っていて

ここが整っていると

現実的にも精神的にも充実してくると言う

仕組みがあるように思います。

 

順番としてはある程度までは

現実面、精神的な面が先になるかと思いますが

 

その後、魂の自立をすると

たぶん生きる世界が変わると思います。

 

ステージが上がる…と言うか

今までいた世界は何なの?みたいな感じ?

になるんじゃないかな?

 

 

 

 

イメージがわいたらきっと行ける(^^)